GRASS勉強会シリーズ第2弾:『働く大人の学びの習慣』を身につける
として開催した勉強会第6回(3月20日開催)。
開催概要はこちら

今回の課題図書は『働く大人のための「学び」の教科書』(中原淳著)

 

 

 

 

 

 

 

 

この中から特に、
・大人の学びの大前提
・「大人の学び」の3つの原則
・「大人の学び」7つの行動

について読み合い・共有して、その後意見交換しました。

レジュメはこちら↓
GRASS勉強会(6)レジュメ180320用

 

●大人の学びの大前提

「他人に学びを強制されるのではなく、自ら決めること」

●「大人の学び」の3つの原則

・背伸びの原理
・振り返りの原理
・つながりの原理

●「大人の学び」7つの行動

・タフアサインメント=タフな仕事から学ぶ
・本を1トン読む
・人から教えられて学ぶ
・越境する
・フィードバックをとりに行く
・場をつくる
・教えてみる

この3つの原則はOS、7つの行動はアプリの関係に例えられ、
背伸び、振り返り、つながり、という原理原則の上に、
それぞれの行動があって、「大人の学び」がある。

私たちは「行動」を通した「結果」からしか、
「今後の可能性」や「今後の変化」の方向性の正しさを見定められない。

だからこそ、この「7つの行動」をヒントにして、まず行動してみよう。

その行動の結果得られた成果、それにまつわる感情をもって、自分の方向性を決めていこう。

 

そんな著者のメッセージを受けて、自分には何が足りてなかったか、
次にどんなアクションが必要なのか、書籍を通じて考えるきっかけをもらいました。

 

意見交換では、
「ソーシャルセクターでの個人の成長を加速するには?」について考察。
ソーシャルセクターで働く・活動する人達が自ら学ぶ、育つために何が課題なのか?
ソーシャルセクターで働く・活動する人達の特性について考察し、
今後のGRASSの事業に役立てられそうな多くのヒントをいただきました!

 

 

 

 

 

 

GRASSの勉強会では次回も『働く大人の学びの習慣』をテーマにしつつ、
次は、“モチベーションをいかにもつか”、“個人の意識をどう変えていくか”
という部分にスポットを当てて、「学ぶ」「成長」ということそのものを
考えていきたいと思います。

 

【次回勉強会】
■課題図書
『マインドセット:「やればできる!」の研究』
原題: MINDSET The New Psychology of Success
キャロル・S・ドゥエック(著) 今西康子(訳)

 

 

 

 

 

 

■日時
4月24日(火)19:00-21:00

■場所
「コラボオフィスmingle」(CRファクトリー事務所)
(東京都港区芝4-7-1 西山ビル4階)
JR山手線、京浜東北線「田町駅」から徒歩8分
都営三田線、浅草線「三田駅」A7出口から徒歩5分

■対象
・NPO等のソーシャルセクターで働く・活動する方で、自分の学びの習慣を身につけたい、と考えている方。
・参加者同士の学びあい、という趣旨にご賛同いただける方。

■参加費
1000円

■定員
約10名

■お申込み
開催日前日までに、下記のフォームに入力お願いします。
申込フォームはこちら